アニメーション事業者協会について

我々はアニメーションに従事する、製作・制作・文芸・演出・作画・仕上げ・背景・撮影・編集・その他関連事業等、アニメーション製作に欠く事の出来ない、各部門、又その関連事業を経営する事業者の立場から、現在の人材不足、低予算、慢性的不安定状態というアニメーション界の危機的状況の改善を目指し、より良きアニメーション製作の環境の確保と、アニメーション産業の発展の為に活動し、そのことを通じて日本文化の向上に寄与する。
我々が目指す協会は、将来会員に対しても、会員以外に対しても契約書の締結尊厳と言う商習慣の定着、実作業に対しての制作予算の妥当な金額の設定等アニメ業界の改善の為に努力する。
協会は、適正な権利を得るために、版権収入の制作現場への還元を求め、アニメ界に健康保険、年金などの共済制度の確立を実現する。
アニメーション産業に従事する、全国の多数の事業者の入会を勧め、アニメ界の多数派を形成する事でこれらの目標を実現出来る。その時会員は不当な制作条件、過当競争から保護され、会員同士の相互協力に寄るアニメ制作を可能にする。本来アニメは、創造の可能性の、もっと大きい世界であり、将来に不安の無い、若者に魅力有る産業で無くては成らない。これらを目標にアニメーション事業者協会は、会員の智恵と努力を結集し活動する。

no comments

Comments are closed.